Florsheim 20686 Varsity Black
new
5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d 5e18c5e6da89641f4960c70d

Florsheim 20686 Varsity Black

¥17,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

Florsheim 20686 Varsity 【Size】 表記 9 1/2 ウィズ D 【詳細】 最大長31.8cm 最大幅11.8cm 【color】 Black 【Note】 1892年アメリカのイリノイ州にて創業。 アメリカの老舗シューメーカーFlorsheim。 今回紹介するペアはライニングの英字表記がKHなので、1967年11月生産のVarsityです。 全く同じ形、同じ品番でThe Kenmoorと呼ばれている個体もありますが、メダリオンの形の違いから、このペアはVarsityだと判別できます。 Florsheimの代表的なロングウイングと言えば、シボ革を使用したImperial QualityのKenmoorだと思います。 それに対し、このペアはスムースレザーを使用、羽根の付き方や、ヒールカップの形状などが特徴的で、ロングウイングですがスマートなスタイルです。 このVarsity、Florsheimの中ではレギュラーライン扱いをされているのですが、非常に革質がよく、キメ細かくモチッとした質感があります。 この時代のFlorsheimのレベルの高さがわかるペアだと思います。 ソール、トップリフト共にオリジナルで、どちらもまだしっかりしているので、これからも十分に履いていただけます。 【Condition】 使用感のあるUSED。 右足小指付け根あたりに目立つダメージ。 両足履き口外側に3mmほどの亀裂。