エドウィン クラップ クォーターブローグ Edwin Clapp Hand Lasted
597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748 597d1a3c428f2d4eea017748

エドウィン クラップ クォーターブローグ Edwin Clapp Hand Lasted

¥30,351 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

Edwin Clapp Hand Lasted 【Size】 表記 8 1/2 B 【詳細】 最大長29.2cm 最大幅9.6cm 【color】 ブラウン 【Note】 1825年マサチューセッツ州で創業したEdwin Clapp & Son。 今回紹介するペアはおおよそ1940年代〜1950年代に生産されたペアだと推測します。 この年代ではFlorsheimやWeyendergより高級でNettletonと同等くらいの位置だったEdwin Clapp。 クォーターブローグに6アイレット、このビンテージらしいカラーと、アッパーのキメ細かさ、ソールのウエスト部分の括れなど、ビンテージシューズ好きにはたまらないディテール満載のペアでずっと見てても飽きません。 所々にキズなどありますが、致命的なダメージやクラック、裂けなどはありません。 年代を考慮すれば状態は良い方だと思います。 ソールやトップリフトは綺麗なのでまだまだ履いていただけます。 サイズ感は普段フローシャイムのケンムーアの81/2D〜9Cを履く私が履いて甲の部分がきつく感じますが、1日履いてられるくらいのサイズ感です。 普段71/2D〜8Cで甲が低い方でしたらジャストで履いていただけると思います。 1960年代末には完全に姿を消すブランドでFlorsheimやWeyenderg、Johnston&murphyなどと比べて非常に球数が少なく、市場に出回る機会の少ないペアなので、サイズが合いそうな方は、是非検討してみて下さい。 【Condition】 使用感のあるUSED。 両足トゥ部分にダメージあり。 右足踵内側、左足踵外側にダメージあり。 履き口にダメージあり。